結婚式の費用を節約するならこんなことも…

一般的な挙式・披露宴の費用は数百万!?

結婚式の費用は招待客の人数にもよりますが、会社関係や親戚、知人・友人を招いた一般的な挙式・披露宴を行うと、安く見積もっても数百万の費用が掛かります。当然、招待客側からのお祝いなども期待はできるのですが、実際いくらそれで補えるかは未知数であるため、結婚式をしようと思ったらある程度の費用を準備しなくてはなりません。しかし、その費用を少しでも安くしたい場合には工夫しだいで大幅に結婚式の費用を下げることができるのです。

最大のコストダウンの方法はこだわり過ぎないこと

結婚式のコストダウンにおいて一番効果的な方法は結婚式を行う場所や日取りにこだわり過ぎないことです。結婚式は一生に一度の大事なメモリアルですから当然、2人の希望や夢を反映したものであっていいと思います。しかし、日取りは大安吉日でなければならないとか、会場は一流のホテルでなければならないなどの結婚式に対する条件が多すぎるとなかなかコストダウンにつなげることが難しくなります。ですので、結婚式の会場がどうしても譲れないのであれば日取りを妥協するなど、どうしてもゆずれない部分と譲歩できる部分を考えてみましょう。結婚式場によっては日取りで割引のプランが利用できる場合もありますので、式場の担当に相談すればスムーズなコストダウンにつなげることができます。

友人の協力を求めたり、自分たちでできることはやる!

また、結婚式の式場や日取りがもう決まっているような場合にもコストダウンの方法はあります。それは結婚式にかかる費用を少しずつでも抑えていく方法です。例えば、フラワーアレンジなどを習っている人が友人にいればウェディングブーケを作ってもらったり、招待状や席次表などの作成や発送を自分たちで行うというのも少しずつですが費用の削減につなげることができます。また、結婚式はついつい通常のプラン以上のものを求めてしまい、追加料金を発生させてしまいがちになるのですが、これをグッと抑えることも有効なコストダウン方法になることを心得ておきましょう。

結婚式を節約するためには、まず事前にとった見積もりの内容をよく確認することです。そのプランにどのようなものが含まれているかをきちんと把握することが大切です。