結婚相談所で起きるお見合い問題

相手と会えないことがある

 結婚相談所に入会する人は、そこで生涯のパートナーを得たいと考えています。そのため、自分なりの希望を述べて、お見合いを繰り返します。

 しかし、そのお見合い現場でもトラブルがたびたび起きています。

 その中で最もなじみのあるものが、相手と出会えないということです。

 これは単なる人為的ミスにより、スケジュール調整が失敗したというパターンと、相手が交通機関の不調などで、現場に到着できなかったということが考えられます。

 約束を守れないところは嫌だという人は注意しましょう。

イメージと違いすぎる

 結婚相談所に登録するプロフィール写真というものは、たいていが専門家により撮影されています。プロのメイクを受け、カメラマンが懇切丁寧に指導した結果、考えられる中でのベストの姿が映るのです。

 そのため、お見合いの席で本人と顔を合わせると、プロフィール写真とのギャップが激しすぎて、同一人物とは思えなかったというケースが近年では増加しています。

 これはいつもベストな状態を維持できない、もしくは再現できないことを思えば、致し方ないことだと言えます。

事前情報との食い違い

 結婚相談所に登録されているプロフィールが全て正しいとは限りません。これはお見合い当日に顔を合わせて初めて発覚したという物事が多いのを意味します。

 タバコを吸わない相手だと思っていたのに、会話中に何本も吸われた、年収について訊ねると、記載されていた数字よりも明らかに低かったという事例は少なくないのです。

 このため、相手の顔写真やプロフィールを見ただけで結婚を決めるのは、危険かつ難しいと言えます。顔合わせをし、話をしてから決めましょう。

結婚相談所なら東京で入会するのがお勧めです。都会ならではのお洒落な場所でのイベントや入会している人の数が多く、沢山の人と知り合えるからです。